Return to site

記念すべき寄贈1校目は、聾学校へ

(寄贈日1月26日、ヤンゴン地区)

聾学校の隣にある日本人学校で寄贈式を開催。
両校生徒の学年単位でのはじめての交流活動は、おもちゃで!

1校目の寄贈は、聾学校である、MARYCHAPMAN校へ寄贈されました。

当日は、聾学校のお隣にある日本人学校の生徒たちと、囲碁を通した交流会を実施。

指導をしてくださったのは、今回の寄贈式の同行してくださったプロ棋士の安田泰久九段(IGOコミュニケーションズ)。目隠し囲碁のハンデ戦に、圧倒するプロ棋士の実力に子どもたちが感銘の声をあげていました。

MaryChapman聾学校 寄贈風景
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly